BLESSING CHURCH INTERNATIONAL

バイク納車!CBR250R(MC41前期)

2021年6月3日

こんにちは、urasanです。今回は、バイク免許取得から約半年、ついに念願のバイクを納車しました!ので、どんなバイクなのか紹介します!

CBR250R(MC41)

今回、私が納車したのは、ホンダの CBR250R(MC41)という排気量250CCのバイクです。持っている免許が中型(排気量400CCまで乗れる)なので、車検のいらない250CCを選びました。フルカウルのバイクがカッコよくて、中古で安かった CBRにしました。CBRシリーズは昔から出ていますが、このCBRはタイ生産のモデル。新しいものだとCBR250RR、通称二ダボというものが出ていますが、そちらは中古でも60〜70万円はする。こちらはその約半額で購入しました。

バイクの性能

エンジンは水冷4サイクル、DOHC単気筒で最高出力27ps/8500rpm、最高トルクは2.3kg-m/7000rpmです。2012年の250cc部門トップセールスを記録しています。単気筒エンジンで低速トルクが太く、街乗りでの信号でのストップ&ゴーがとてもしやすいです。低速での走行がすごくしやすいと個人的には感じています。馬力は今のバイクに比べるとありませんが、十分だと感じています。まだ高速道路に乗ったことはないので高速走行するとどうなのか、気になるところではあります。

安さは正義!

このバイクはなんといっても安い!相場は中古で30万円〜40万円、かなりお安く買えます。学生さんでもアルバイトを頑張れば買える値段。しかも乗りやすいと言うことなし!バイクって何かと本体以外にもお金かかりますから。ヘルメットにグローブ、ワイヤーロックなどなど。MC41は初期型が2011年発売なので10年前のものでタイ生産ということもあり、安いのかもしれません。これから色々なところへ行きたいですね。

x

お問い合わせ