BLESSING CHURCH INTERNATIONAL

『マイティ・ソー/ダークワールド』
キネマな時間 ep.17

2020年8月13日

  どぅーもみなさん(^o^)
暑い夏をどうお過ごしでしょうか?


アイスを食べすぎたり、冷たい飲み物を食べすぎたり、クーラーをガンガンに効かせすぎたり、カブトムシを探すために森を走り回りすぎたり...

色んな過ごし方がありますよね~~(≧▽≦)
僕からお勧めするのは、こんな過ごし方です!!



  あ、そういえば自己紹介を忘れていましたね~
Blessing Churchの夢見がち担当のhiruneです(^o^)>


  ...というわけで、今回も映画を紹介していきたいと思います~
べ、別にお勧めの過ごし方を思いつかなかったとか、そんなんじゃないですからね(;´Д`)



『マイティ・ソー/ダークワールド』です(^o^)

『マイティ・ソー/ダークワールド』

前回に引き続きMCUの映画で、マイティ・ソーの第二作目になります。


  この作品もそうですが、実は『アベンジャーズ』の第一作目からさまざまな伏線が張られ、
すでにアベンジャーズの終結へと、物語りの方向性(この流れはインフィニティ・サーガと呼ばれています)は向けられています~

マイティ・ソー/ダークワールド


  NYでの戦いの後、ソー(クリス・ヘムズワース)は弟であるロキ(トム・ヒドルストン)を捕らえ、アスガルドに戻り父オーディン(アンソニー・ホプキンス)にロキを引き渡しました。

アスガルドで幽閉されるロキ


  地上ではジェーン(ナタリー・ポートマン)が重力場の異常な場所を見つけ、調査しているうちにどこか知らない場所に飛ばされてしまいます。
  そこには不気味なものが封印されていましたが、それを調べようとしたジェーンの体に入り込んでしまいます...


  気がつくと地上に戻っていたジェーンは、ソーと再会しますが、ジェーンの体の異変に気づいたソーは、ジェーンをアスガルドに連れて行くことに。

  ジェーンの体の中には、強力なエネルギーをもった何かがうごめいていました。
オーディンに助言を求めたソーは、それがエーテルと呼ばれるとてつもなく強力な力をもった物質だということを知ります。

  そんな折り、エーテルの気配を感じ取ったように、永い眠りから覚めたダークエルフたちがアスガルドを襲撃します。


  エーテルはかつて、ダークエルフの王であるマルキスが作り出した物で、
強力な力はもちろん、どんな物質でもダークマター(暗黒物質)に変えてしまうという恐ろしいものでした。
  そしてそのエーテルは5千年に一度、地球やアスガルドを含む9つの世界が一直線に並ぶ「惑星直列」により最大の力を発揮するというのです...

  アスガルドを襲撃したダークエルフの軍勢の中にはマルキスの姿もあり、目的はエーテルの奪取。
そして世界を闇の世界に変えることでした。

  はたしてソーはマルキスの野望を止めることができ、ジェーンを守ることができるのでしょうか...

上:ダークエルフの王マルキス 下:ダークエルフの軍勢

映画を観てみて

  今作ではエーテルという謎の物質に体を侵食されたジェーンが、アスガルドに行き、ソーの家族に会ったりと、少し和むような場面もあります(^o^)

母親にジェーンを紹介(緊張)

  そしてソーを含め、登場人物の感情面にフォーカスを当てた場面も多いような気がします~

  アベンジャーズとしてNYを救ったソーには、以前のような傲慢さはなく、
戦士として、また時期王としての冷静さや、凛々しさも備えられています。
  しかし、ジェーンを愛するが故に、王になることへの葛藤があったり、
またアスガルドが襲撃されたことにより、怒りや悲しみも背負いつつ戦いに身を投じることになります(^o^)

  以前のソーであれば、怒りのままに敵と戦ったかもしれませんが、今作では違います!!
怒っていても常に冷静さを失わず、何が最善かを考えながら行動しているように感じます。

それは、ソーの中に大切なものがあって、それを守るために戦っているからなのではないかと思いました(^o^)
前作のようにただ自分のために戦っていたのであれば、このような凛々しいソーの姿は見れなかったでしょう~~

やはり人は、何かを得ようと戦う時よりも、何かを守ろうと戦うときに、より大きな力を発揮するのかな~と感じました(^_^)

  そして、自分だけのためではなく、誰かのために行動するときに、本当に人はとても輝きを放つんだな~とも思いました~

  正直言うと、マイティ・ソーの第一作とアベンジャーズまでのソーは、個人的にはあんまり好きではありませんでした(^_^;)
だって、ソーの性格が超傲慢なので...笑

  しかし、今作を観てからはソーが好きになりました!!
世の中で言うところの"成功"には走らず、自分なりの大切なものをしっかりと握りしめ、そのために戦う。
そんなクールでありながら、優しさに溢れた熱い漢はカッコいいっすな~~(≧▽≦)

  また、今作ではなんと、因縁バリバリだったソーとロキの共闘シーンもあります!!

あんなに仲悪かったのに!?笑
どういういきさつで共闘するかは観てのお楽しみです...(^_^)

兄弟

  今回は戦いは、ソーの独壇場というわけではありませんでした。

  なんと、(一応)神であるソーが、人間であるジェーンやエリック達の力を自ら借りて、敵に立ち向かうのです~

  ここにおいても、ソーの考え方や、心に大きな変化があったんだと感じさせられます(^o^)

上:一緒にがんばる三人 下:おりゃーーー!!!

  そして、そして~
今作に出てくるエーテル。
実はかなり重要なものだということが、以降のMCUの作品で明らかにされます。

何がどれだけ重要かというと...

え~~と、まぁ...
あれですよ。
ねぇ?
ほら~そうそう、それです(^o^)

  というわけで、ぜひぜひ『マイティ・ソー/ダークワールド』ご覧ください!!\(^o^)/

  そして観た方は、これまたぜひぜひぜひぜひ、感想などをお聞かせ願い給いたく候ふ~~

x

お問い合わせ