BLESSING CHURCH INTERNATIONAL

希望の地平において行動する

BLESSING CHURCH INTERNATIONAL

希望の地平において行動する

2020年1月1日

ドイツの神学者ユルゲン・モルトマンによると
「希望は常にみなぎる期待であり、望まれる
ものごとの機会をつかむために、その機会が
どこでいつ与えられるか、あらゆる感覚の注意
を呼び覚ます」「希望は私たちに可能性の感覚を
呼び覚ます」

また人は「何らかの希望を持つ限り行動的」となり、
その「希望に支えられた行為」は、迫られてでなく
「自由な行動」としてあらわれると言われています
(『希望の倫理』2016)。

希望は人生をより良く生きるための鍵です。
「希望の地平において行動する」
心に留めたいパワーフレーズの一つです。

x

お問い合わせ